教員情報
氏名 鈴木 博元
フリガナ スズキ ヒロユキ
職名 助教
学位 博士(薬学)
研究室 分子画像薬品学
電話番号 043-226-2898
メールアドレス h.suzuki@chiba-u.jp (@は全角表記)
担当講義 物理化V
分子イメージング薬剤学
専門分野 放射性薬品化学
研究テーマ 分子イメージング薬剤およびアイソトープ治療薬剤の開発
主な研究業績 金井彩香, 鈴木博元, 花岡宏史, 上原知也, 荒野泰: N末アミノ酸を置換した111In-DOTA標識octreotide誘導体の合成とその体内動態. 日本薬学会 第135年会,神戸,3/25-28(2015)

小野貴裕, 金井彩香, 鈴木博元, 上原知也, 荒野泰: p-COOH-Benzyl-DO3Aの合成とペプチドの111In標識薬剤としての評価. 日本薬学会 第135年会,神戸,3/25-28(2015)

Guerra Gomez FL, Uehara T, Rokugawa T, Higaki Y, Suzuki H, Hanaoka H, Akizawa H, Arano Y: Synthesis and evaluation of diastereoisomers of 1,4,7-triazacyclononane-1,4,7-tris-(glutaric acid) (NOTGA) for multimeric radiopharmaceuticals of gallium. Bioconjug Chem. 2012/11;23(11):2229-38

Suzuki H, Kanai A, Uehara T, Guerra Gomez FL, Hanaoka H, Arano Y.: Facile synthesis and evaluation of C-functionalized benzyl-1-oxa-4,7,10-triazacyclododecane-N,N',N″-triacetic acid as chelating agent for ¹¹¹In-labeled polypeptides. Bioorg Med Chem. 2012/01;20(2):978-84

Uehara T, Ishii D, Uemura T, Suzuki H, Kanei T, Takagi K, Takama M, Murakami M, Akizawa H, Arano Y.: gamma-Glutamyl PAMAM dendrimer as versatile precursor for dendrimer-based targeting devices. Bioconjug Chem. 2010/01;21(1):175-81
所属学会 日本薬学会
学外での教育・研究活動