教員情報
氏名 荒井 秀
フリガナ アライ シゲル
職名 准教授
学位 博士(薬学)
研究室 薬品合成化学
電話番号 043-226-2913
メールアドレス araisgr@chiba-u.jp (@は全角表記)
担当講義 医薬品合成化学
有機化学演習1
有機化学実習
有機化学1
専門分野 有機合成化学
有機金属化学
天然物合成化学
研究テーマ 遷移金属触媒反応の開発,天然物の全合成研究
主な研究業績 Palladium-Catalyzed Cyanation of Non-Activated Alkynes; Development of Cyanopalladation and Its Application to Cyclization and Cycloaddition Reactions. Arai, S.; Nishida, A. Synlett 2012, 23, 2880-2893. (invited accounts).

Catalytic Dicyanative [4+2] Cycloaddition Triggered by Cyanopalladation of Conjugated Enynes Under Aerobic Conditions. Arai, S,; Koike, Y.; Hada, H; Nishida, A. J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 4522-4523

Palladium-Catalyzed Cyanation of Carbon-Carbon Triple Bonds under Aerobic Conditions. Arai, S.; Sato, T.; Koike, Y.; Hayashi, M.; Nishida, A. Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 4528-4531 (Highlighted in Synth. Org. Chem. Jpn. 2010, 68, 567).

ニッケル及びパラジウム触媒を用いるアルキンのシアノ化反応:荒井秀.第1回千葉大学キラリティネットワーク研究会講演会(千葉大理学部) (2013.3.5)

Nickel-Catalyzed Cyanation of Carbon-carbon Triple Bonds: Shigeru Arai, Tomohiro Igarashi, Xiaofei Yang, Yuka Amako, Atsushi Nishida. 59 th Symposium on Organometallic Chemistry, Japan (Osaka), September 13-15, 2012, Program p10.
所属学会 日本化学会
有機合成化学協会
日本薬学会
アメリカ化学会
学外での教育・研究活動